書評

【超選択術】自分の選択力を高める方法満載!バイアス回避したい人必見 #15冊目

【超選択術】自分の選択力を高める方法満載!バイアス回避したい人必見 #15冊目

DaiGo著作「後悔しない超選択術」を読みましたが、面白かったです。

人は1日で70回以上も選択をしているため、選択力が自分の人生を左右すると言っても過言ではありません。

後悔しない選択ってそもそも何?

と気になったので、超選択術を読んでみました。

結論からいうと、ためになりました。

本書の内容
  • 自分を惑わすバイアスの存在
  • 選択力を高めるトレーニング

後悔しない選択とは?

本書を読むまでは、正しい選択があると思っていましたが冒頭で否定されていました。

「世の中に正しい選択はない。そのため後悔しない選択をすることが大切」と記されています。

これを読んで納得。

しかし、そう簡単に後悔しない選択はできません。

その理由は人にはバイアスがあるからです。

バイアスとは簡単にいうと脳のバグ。

認知のゆがみとも言われたりもします。

超選択術で紹介されたバイアス

本書の中であなたの選択を惑わすバイアスとして紹介されたのは以下でした。

  • 感情バイアス
  • プロジェクションバイアス
  • サンクコストバイアス
  • 正常性バイアス
  • メモリーバイアス

これらのバイアスがあると”認識すること”がそもそも大切です。っっっっd

俺にはそんなのない!きちんと正しく判断できている!

と思う人がいるかもしれませんが、そう思っている時点でバイアスに陥っているのです。

バイアスは誰しもがはまってしまう落とし穴。

だとすれば、対処法を学ぶことが後悔しない選択をするための第一歩となります。

感情バイアス

自分が不快に感じる情報を認めず、自分を肯定する情報や意見ばかりを集めてしまうバイアスの事。

超選択術の中で紹介されていた、感情バイアスをチェックする質問です。

以下の質問に15秒以内に答えてください。

バットとはボールセットで1ドル10セントします。バットはボールよりも1ドル高い。ボールはいくらでしょうか?

簡単。10ドル!

と答えてしまった場合、感情バイアスにはまっています。

プロジェクションバイアス

今の感情をベースとして未来にを見積もるバイアス。

簡単に言えば、幸せなときに想像する未来は幸福感溢れているし、ネガティブなときに想像する未来はネガティブなものになっているというものです。

好きな人に告白をして成功したときに想像するのは楽しく明るい未来ですよね。

逆に、振られたときに想像する未来はこの先の恋愛までも失敗するのでは?と暗いものになりやすいですよね。

つまり、人は感情によって正しい選択ができなくなることを示しています。

サンクコストバイアス

すでに支払った時間や金銭などのコストの元を取るために損な取引を続けてしまうバイアスの事。

コンコルドの開発で有名なバイアスです。

例えば、すでに開発費を3億円かけていて、あと1億円を投資すれば完成する状況で、完成させても利益にならないとわかってはいても「すでに3億円かけたから」という理由で開発を続けてしまうこと。

1億円を使って開発を続けたところで、すでに消費した3億円が戻ってくるわけではないのですが、人には元を取りたいという性質があるためこの心理現象がみられます。

正常性バイアス

多少の異常事態が起こったところで、正常の範囲内として心の平静を保とうとするバイアス。

いわゆる、「自分だけは大丈夫」という思い込み。

オレオレ詐欺などの被害に遭ってしまう原因にもなっているのがこの正常性バイアスです。

自分だけは騙されないから大丈夫。

そう思い込んでいるからこそ、ちょっとした違和感なども”正常”だと思い、実際に電話をしてきているのが息子であるかのように勘違いをして詐欺に遭ってしまうのです。

正常性バイアスを防ぐには「自分だけは大丈夫」という思い込みを捨てるところから始まります。

そもそも、人は自分の能力を高く見積もりやすい傾向もありますのでご注意ください。

メモリーバイアス

歪められた記憶を基に未来の選択をしてしまうこと。

簡単にいうと、人は過去を思い出すときは最悪の記憶を思い出しやすいのです。

「これまでにどんなデートをしてきましたか?」と聞かれたときに、真っ先にネガティブな面が出てくる場合はメモリーバイアスに陥っています。

これまで全てのデートが最悪だった場合は除きますが、そうでない場合は楽しい場面も遭ったはず。

しかし、ネガティブな場面しか思い出せなくなっているのはメモリーバイアスによる影響なのです。

もともと、人は生き残るためにネガティブな情報を忘れないようにできているので仕方がないのですが、偏った記憶を基に選択をすると、後悔しやすくなります。

選択力をアップさせられる

本書『超選択術』は人の思考の癖によって後悔しやすい選択をしていると主張しています。

その原因としてバイアスが関係していて、具体的なバイアスとその対処法、更に選択力を高めるためのトレーニングまでも記されています。

いつも失敗しちゃう

という人には特におすすめです。

本書で具体的なテクニックを読めば、今以上に後悔しない選択ができることでしょう。

俺は、大丈夫だよ

と思われる人もいるかもしれませんが、そういう人こそ、バイアスに陥っている可能性が非常に高いです。

バイアスを防ぐにはバイアスの存在を知った上で解決方法も身につけておくことがベストです。

超選択術のまとめ
  • 選択を惑わすバイアスが記載
  • 選択力を高めるトレーニング方法
  • 心理学が学べる