書評

【人妻を口説く技術】は不倫したい人には向いていない理由 #21冊目

上戸彩さん主演のドラマ「昼顔」では不倫を題材にしています。

  • 「危険だけれど、好きになったから仕方がない。」
  • 「恋愛にスリルを求めている。」

不倫する理由は人それぞれですが、男なら一度は「人妻とワンチャンしたい」と考えたことがあるのでは?

この本のタイトルには人妻を口説く技術とありますが、結論から先に言ってしまうと人妻とセックスをすることはゴールにしていません。

セフレならぬ、ソフレを目指すことをゴールにしています。

人妻を口説く技術のゴールとは?

人妻を”口説く”と書かれていますが、あくまでデートをする関係までを推奨している本となります。

彼氏がいる女性と、肉体関係を持つことは法に触れてはいないのでセーフですが、人妻となれば話は別。

人妻と不貞行為を働くことで民法上の違法行為となるケースがあります。

 

そのため、本書では人妻とは一線を超えないで大人のデートを楽しめる関係であるソウルフレンド、すなわちソフレの関係を推奨しています。

ソフレとは?

ソフレとは、肉体関係は持たない状態で、デートを楽しめる心の繋がりがある関係。

プラトニックラブのようなイメージです。

ソフレは女性と一線を超えそうで超えない、ドキドキ感が楽しめるので、人生を豊かにするとのこと。

ソフレになるためのルール

人妻を口説いてソフレを目指す場合は、あらかじめルールを決めることが大切。

  1. 線引きをする
  2. 嫉妬しない
  3. 見返りを求めない

上記3を基本ルールとすることで、人妻に安心感を与えた上で、大人のデートが楽しめるとのことです。

本当に人妻を口説けるの?

本書では人妻を口説いてソフレを目指すことを推奨しています。

肉体関係がないとはいえ、夫とは別の男性と1対1でデートをするなんて、信じられない

と感じている男性は多いことでしょう。

そもそもなぜ、人妻は夫以外の男性を求めるのか。

本書ではその理由は人妻は現実逃避をしたがっているから。

毎日同じような日々の繰り返し。

家事をして、子供の世話をして・・・。

 

単調な日々が続いたら刺激が欲しくなるのは人妻に限りません。

人妻も一人の女性。

人妻ではなくて、一人の女性としてドキドキを感じたい!という刺激を求めるがゆえに、夫以外の男性を求めるんだとか。

本書のまとめ

本書『人妻を口説く技術』では人妻との肉体関係を持つ不倫ではなくて、青春時代のようなドキドキした恋愛が楽しめるソフレを推奨。

とはいえ、健全な男女が一緒に過ごしていると一線を超えてしまいたくなるのも仕方がありません。

 

なので、予め人妻とのルールを決める→対象となる人を探す→誘う。

こういった流れでソフレを作っていくのが理想とのこと。

 

どういった人妻なら口説けるのか、おすすめのデートスポットまで書かれているので、人妻とソフレの関係を築き上げてドキドキした大人の恋愛をしたい人は試しに読んでみても良いかもしれませんね。

わざわざお金を買って読むほどではないので、Kindle Unlimitedで流し読み程度にするのがおすすめです。

▼お得に読書してスキルアップ▼




▲月1冊で元取れます▲